top of page

5月_ポッシブルワールド・ディスカバリーセッション(日本語)実施報告

Asuka Hayashi

30 May 2024

5月のポッシブルワールド・ディスカバリーセッション(日本語)を実施しました

ポッシブルワールド・ディスカバリーセッション(日本語)

ポッシブルワールド・ディスカバリーセッションは、参加者が変化するエコシステム「ポッシブル・ワールド」で自分の目標達成のためのアクションを通じて、マインドセットの認知とシフト、醸成を体験しながら、経済、環境、社会の状況変化をシミュレーションし、対話を通じて可能性を探求する2時間の体験ワークショップです


1. 概要

日時: 2024年5月30日(木) 19:30〜21:30

場所: オンライン

参加人数: 7名

参加エリア: (日本)東京、大阪、京都、(台湾)台中


2. ワークショップの進行とハイライト

  • チェックイン: 参加者全員での簡単な自己紹介と現在の心境の共有

  • ポッシブルワールドの説明: ゲームの目的と全体像の紹介

  • ゲーム練習: 実際にゲームを少し試してみる。練習から黙々と静かな時間

  • 本番: 音声は使わずに、みんなチャットだけでコミュニケーションをとる、とても静かなセッション。英語と日本語のチャットが飛び交いながら進行

  • 振り返り: メンチメーターを使った振り返り。今回はいつもと問いの順を変えて深掘りゲームのアバターの学びとは、そして、自分自身の学びとは

  • チェックアウト: コミュニケーションがキーワード。日台の交流の場にもなった2時間


3. 参加者の声

今の社会はみんなのコミュニケーションと一人一人が意思を持つことが大事だと思った

理想の世界はどうデザインされていくのかを考えるとても勉強になる機会でした

世界もみんなも良い方向になっているのに、まだまだ活動したい自分がいて、変な欲があるんだなと気づきました」

「日本と台湾とでダイバーシティ溢れたセッションでとても良かった」


4. ワークショップホストの一言

チャットはバイリンガルで賑やかなのに、音声は無音。世界の状況はグイグイと、かなり直線的に動いていく個性的なセッションになりました。アバターと自分の一致度についての参加者の意見が分散したのも、興味深かったです。ありがとうございました(セカン)


5. 次回予告

次回のポッシブルワールド - ディスカバリーセッション:



英語ワークショップの日程:




6. 当日の様子



bottom of page